アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
紫のめがね

近年はメガネやサングラス及び補聴器の値段も以前と比べてかなり安くなってきており、値段の安さを売りにするメガネのチェーン店も結構増えてきました。
それぞれのチェーン店のサービスのやり方と質はチェーン店によってまちまちです。
チェーン店の公式ウェブサイトや口コミ、実際に入店しての店員の対応などをチェックして、あなたが一番良いと感じたチェーン店でお買い物をしてはいかがでしょうか。
そのお店でのサービスや製品の質が気に入ったのであれば、同じ店を利用し続けるのも良いでしょう。
あなた自身が信頼できると思うお店を選んで、それを行きつけのお店にしましょう。

デザイン

最近はメガネやサングラスといったアイウェアや補聴器はデザインがファッショナブルになった物が増えてきました。
アイウェアと言ったら以前は銀縁や黒縁のフレームが多かったのですが、最近は赤いフレームや奇抜なデザインのフレームも店頭に出てきています。
その一方、1960年代に流行したようなベーシックなデザインの物も店頭に出てくるようになりました。
補聴器も以前よりも筐体が小さくなり、見た目には目立ちにくい物や、スマートフォンと連携できる機能がある物が出てきています。
サングラスも偏光レンズの物やアイウェアの上に掛けられる物などが店頭に出るようになっています。
アイウェアも補聴器も一度店頭に飾られている物を着用して自分にぴったりのデザインかどうか確かめてみてはいかがでしょうか。

種類

補聴器には、「ポケット型」、「耳掛け型」、「耳あな型」と3つの種類があり、それぞれ形状や電気回路が異なります。
ポケット型は、本体とイヤホンがコードで繋がれており、ポケットに本体を入れて使用します。
スイッチやボリュームの操作が簡単で、電池が交換しやすいという点が、ポケット型のメリットとなります。

耳掛け型は、その名の通り、本体やイヤホンが一体化されて耳にかけるだけで使用できるタイプです。
補聴器本体のフックに誘導チューブを付けて使用します。
耳掛け型は、ポケット型よりも目立ちにくく、携帯に便利という事がメリットとして挙げられます。

耳あな型は、補聴器を耳の穴に差し込むだけで使用出来るタイプです。耳掛け型と同じく目立ちにくいように作られており、電話や防止の着用が可能です。